コピーライティングの極意

コピーライターの極意とは

コピーを書く人間は、ターゲットであるお客様自身に
なりきらなければならない。
この商品に興味のあるお客様はいつも何を考えているのか?
どのような商品を買っているのか?

その気持ちを理解しないで売ることなど絶対できません。

コピーライティングの極意その1

がっかりさせたくないという強い心構えが文章にやどる

① その商品を買う理由とは何だ!

② 何のために買うのだ!

③ 倫理観と正義はそこにあるのか!騙してはいないのか。

④ 嘘はつかない。誇大はしない。

⑤ ひたすら文章を書け!パソコンに慣れろ!

⑥ 目標よりその過程が大切だ!実験を優先しろ。半分は失敗してもいいのだ。

⑦ シンプルに難しい専門用語はなるべく使わない。凄い人になろうとするな。

⑧ ファイターになれ。戦うことを恐れるな。

⑨ ありがとうございます。感謝しています。愛していますを言え。

ライティングの極意その2

読む人をがっかりさせない文章を書く。
読む人がこのサイトに音連れて幸せになってほしいと思って書く。

喜んでほしいと思って書く。このマニュアルを通じて
少しでも良くなってほしいと考える。

そして、この文章に出会って、このサイトに出会って、
「すべての良きことが雪崩のように起きますように」と、
祈りながら書くことです。

このように強くビジョンが描ければ、そのビジョンは
実現に向けて動き出すのです。

マニュアル制作者(メンター)のいうウ通りにまず、行動を
落とし込む。まず最初に考えがなければ、変わりようがないからです。

当然、考えがなければ成長もできません。
教えを学び、行動する以外に成長する方法はないのです。

そしてその価値ある情報を頭に叩き込み、乾いた大地に
水を与える仕事。それがコピーライター。
参考:脳を活性化させる方法

1、全部紙に書き出せ
2、知らない土地を旅しろ
3、劇的な恋をしろ、そして失恋をしろ
4、瞑想をしろ、宇宙と一体化になれ
5、新しいことを学び続けろ
6、肉体を酷使しろ
7、公共の場で恥ずかしいことをやってみろ
8、想像の世界に入れ
9、精神的につらい経験をしろ
10、極限の恐怖を体験しろ
11、栄養を十分に取れ
12、睡眠を十分にとれ
13、血流をよくすることを考えろ

脳を機能低下させる4つの悪

1、睡眠不足

2、栄養不足

3、薬物の摂取

4、変化のない日々

kopi4
あなたのクリエイティブサイクルの作り方

思い描いた自分の夢、こうなったらいいなという希望、まず最初に
行うことは「明確な目標」あなたは何をするために生きているのか、
生きるのかです。

その夢の中でまず最初にやるべきこと、
夢に一番近づくための第一歩に絞る。

絞ったら、他のことは全部忘れて、
多々一つに徹底的に集中する「選択と集中」

何か行うときは必ず期限、限定、タイムリミットをつける、
いつまでにやるのか?

それでも人は方向性はぶれる嵯峨がある。
だから常に確認することが必要です。
軌道修正も必要です。

今すぐに行動しよう。

人生の選択は実は二つしかない!

やるのか。やらないのかだ。
行動すれば、まずみんな失敗する。

でも3回、4回、5回と挑戦すると、
だんだん慣れてくる。

最初からうまくやろうとしなくてもいいのです。
また、最初からうまくいく人などいないのです。

▶ あやしいコピーライティング入門ガイドメニューへ戻る

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加