目標の一覧表のつくり方

私は、長期目標、年度目標、月毎、週毎、
そして1日の目標を設定します。

長期目標というのは夢の一覧表のようなものです。
しかし、そのほかのリストは具体的な行動用に作っています。

目標の一覧表

例えば私の1980年の目標は「500店」と記入してあります。
その年の終わりまでに、早計500の店舗を持ちたいという希望です。

この数字はわれわれの当時の活動状況から見ると、高すぎる
目標でしたが、努力次第では到達可能なものです。

この目標で重要なことは、それが具体的な計画だということです。

ただ「今年は店舗を増やそう」などという
漠然とした望みではないのです。

それは「500店にするか破滅するか」というギリギリの決意でした。
目標が具体的だと、人にそれを伝えやすくなります。

この点が重要なのです。

ピン元:meigen.ko2ko2.net

ピン元:meigen.ko2ko2.net

なぜなら、目標に向かって行動する時、手助けをしてくれる人々に
それを納得させなければならないからです。

その人々が目標は何かということを、正確に理解し、それを達成
できるものだと信じなければなりません。

彼らが確信を持つことによって目標は達成できるのです。

モナハンはまた、目標は具体的で圧と同時にタイムリミットを
設定しなければならないと力説しています。

彼は、「いつか近い将来までに」ではなく。「本年度に達成する」という
具体的な時期を設定しました。

彼のノートには、ビジネスの目標、健康上の目標、
そして個人目標が設定されています。

ミネオポリスに本社を置くカールソン社のカーティス・カールスンは、
次のように語っています。

ビジネスを始めた時、私は小さな紙切れに最終目標を書きつけました。
そしてそれを折りたたみ、達成するまで身に着けて持っていることにしました。

その目標に到達したとき、その紙切れはこすれてしまっていました。
そこで私は別の紙に新しい目標を書き、今度はそれを持ち続けました。

私は、その紙切れを身に付けることによって、目標があることを
常に意識するようにしました。そ

うすることによって、目標は私の一部となり、それを心の中で
具体化することができたのです。

そのことが私の考え方をはっきりさせ、
決断を容易にしてくれました。

正しい目標のつくり方

ピン元:re-sta.jp

明確な目標を持っていると、決定が自分の目的に沿っているのか、
離れているのか素早く評価できるようになりました。

彼は部下のマネージャーたちに常に次のように言っていました。

我々は常に目標に目を向けていなければならない。
目標から目をそらすと、恐ろしいものが見えてくる。

障害という恐ろしいものだ。

それから目標に達しても決して満足してはならない。
目標を到達地点というよりは、通過点と考えてもらいたい。

そして、彼は「目標の明確化」が、いかに大切であるかを
実践によって証明したのです。

私たちの目標は、5年ごとに売り上げを倍増することでした。
これは毎年前年比15%増ということです。

彼の目標は1986年に35億ドルのラインを超えました。
雑誌「フォーブス」は、カールスン個人の賞味資産を
5億5千万ドルと算定しています。

カールスンは5か年計画の提案者です。

5年という時間を区切ったのは、途中でもし新しいチャンスが生じて、
そのために一時的にその計画から離れることがあっても、その時間枠の中で
自由に融通がきくからです。

従って5年というのが最良の時間枠だと、カールスンは言っています。

5年という期間は最良の時間軸

ピン元・www.lifehacker.jp

願望・目標を明確化することに関する重要なアイデア

願望や目標を明確化する、というとき、その内容を「知的であること」
「精神的であること」「実利的であること」という3つに
わけることができます。

成功のノウハウを見つけるために、それぞれのエッセンスを
分析し、検討してみましょう。

明確な目標

成功哲学の進め方

目標の一覧表のつくり方

第1の重要なアイデア

他人の協力を得る・信念

モチベーションを保つ10か条

7つの基本的な恐怖とは

自由に対する感情と報復

目標を達成する意識と潜在意識の活用

成功プログラムの目的を明らかにします

潜在意識を刺激するエッセンスとは

あなたの心を積極的にする方法とは

目標を達成させる唯一の方法とは

目標を他人に秘密にしておくことの理由

&nbsp

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加