アフィリエイトで稼ぐママブロガーその手腕と攻略インタビュー

▼ 実録!アフィリエイトで稼ぐママブロガー

【プロフィール】

東京都在住の2児のママTさん。2児出産後は働きにでるつもりだったが、子供たちの保育園が見つからず、家でできる仕事を探しアフィリエイトを知る。右も左も分からない状態だったので、まず最初に、アフィリエイト開始直後に、教材やアフィリエイトツールを購入しました。

アフィリエイトで稼ぐママブロガーその手腕と戦略インタビュー現在も「育児中の主婦でもアフィリエイトできる」ということをブログで発信しながら、子育てに、アフィリエイトに奮闘中です。

アフィリエイトを始めたきっかけを教えてください。

アフィリエイトを始めたのは2015年の5月頃からです。
私には2人の子供がいますが、家計のために子供を保育所に預けて
パートで働こうとパパと相談して決まました。

でも保育激戦区に住んでいるので2人を預けられるところが
見つかりませんでした。

そのため働きにも出られない状態だったのです。
それに次女の成長をそばで見守りたいという多いも強かったのです。

そんな時に、アメーバブログで商品を紹介している
ブロガーママのことを初めて知って「これだ!」と直感したんです。

どうしてアフリエイト教材を購入したんですか?

どうせ何にも知らないんだし、一からアフィリエイトの勉強を
しようと思っていたので、すぐにアフィリエイトに役立つ教材を買いました。

ある有名なアフィリエイターさんのブログやメルマガを購読していて
投資が大事」ということを読んでいましたから。

それに、他のアフィリエイターがお金をかけずに無料でやるなら、
私は最初にお金をかけてしまおうと思いました。

成功者の考え方や行動を真似してみようということもあったんですが、
私は「なんでもとりあえずやってみる直感派」な、面があるんです。

最初の事業の投資の意味もあり、10万をアフィリエイトの
ために使おう
と考えていたんです。

まずはそのお金で自前で、月間費用の安いロリポップのサーバーにして、
独自ドメインを購入し、ワードプレス(ブログ)をインストールしました。

アフィリエイト教材は、集客ツールとアフィリ教材のフォローマティック
記事の書き方を覚えるため、ミリオンライティングを購入しました。

買ったのはその2つだけです。

子育てママブロガーの成功インタビュー

教材を買って、まずは何をしましたか?

教材に書かれていることや、気づいたことを紙に書き留めました
私のノートには教材に書かれていることだけではなくて、記事のネタとか、
記事タイトルなども気づいた時にメモ
していました。

育児に追われていると、パソコンに座ってから何を書こうか考える
時間はありませんでしたから。特に、アフィリエイトを始めた当初は、
次女の夜鳴きがひどかったので、できる時間が限られていたんです。

私は、理解力がある方ではなかったので、目次を見ただけで、
内容がわかるまで、何回も読み直しました。

そうすることで作者の意図することが見えてきたりします。

まずは、教材に書いてある通りに設定していき、コピーライティングの
ツボを意識しながら、ツイッター、ブログを作り上げていきました。

教材で勉強して実行するときに気を付けたことは何ですか?

自分の興味があった、ダイエットやアフィリエイトなどをテーマに
いくつかのサイトを立ち上げてみました。

売れるサイトもあれば、売れないサイトもありました

うまくいかなかったブログは、バックリンクにすればいいと思っていました。
だから自分に挫折はありませんでした。失敗はないと思っていたので。
作れば作るほど、リンクが増えていくという感覚で作っていったのです。

おかげでアフィリエイトを始めて1ヶ月目から
報酬も得ることができました。

その後3~4ヶ月目で月収10万、を突破し、半年後には20~30万に
収入が増えていきました。

現在は、メルマガも手掛けています。
やっぱり、知らないところから買うより、知り合いからの方が
買いやすいですからね。

メルマガには妙な親近感ってありますものね。

アフィリエイトで成功した要因は何だったと思いますか?

何にも知らない人が、何かを始める場合、

教えてくれるコーチがいるのか、いないのか

の違いは大きいと思います。

私はお金は無駄には使いたくないし、先に成功している人のマネを
するだけである程度のところまで連れて行ってくれるからです。

もちろんそこからは自分のオリジナリティーは
必要になりますけどね。

パパは私が何をやっても応援してくれる人です。
3万くらいのセミナーに行くと言っても、何も言わずに送り出してくれます。

それだけ信頼してくれているので、
絶対に裏切れないという気持ちにもなります。

子小達ママのアフィリエイト成功インタビュー

アフィリエイトで大変だな、と思うときはどんな時ですか?

パソコン操作は今でも苦手なんです。
画像の加工でさえ、苦労しています。

でもアフィリエイトをするのに最初からパソコンの知識が
あるかどうかは関係ない
です。

私自身、最初はまったく知識もなかったですから(笑)。
最近、ある人からも言われましたが、知らなかったからこそ
変な疑いを持たず、

素直に実行できたのかもしれません。

アフィリエイトで稼ぐためには他に何が必要だと思いましたか?

何かを得るためには、自分がほしいものを得るためには、その代償を
支払わなければ、それは得られないという大自然の法則を、いつも
気にかけています。

例えば、軍資金を手放してアフィリエイトの知識を手に入れたり、
自分が持っているノウハウを記事にして自分の頭から手放すこともそうです。

そうすることによって自分に報酬が入ってきます。

でも、以前は稼ぎ方とかも隠しているというか言わない時期がありました。
でもそうすると自分が成長できないということに気が付きました。

だから、記事にして手放すことにしました。
昔から言いますよね「ほしい時は、最初に与えなさい」と。

初心者の方へのメッセージをお願いします

主婦だってやればできると思う人をもっと増やしたいですね。
それに女性のアフィリエイター仲間が欲しいです。

人間的にももっと成長したいと思っています。
今自分が稼いでいる金額と自分自身がまだ見合っていない気がしています。

稼いでいる金額に見合う自分になりたいです。
お世話になった方にお返ししたり、周りの人にも良い影響を与えたり、
災害があったときも何か手助けできたり・・・。

とりあえず、やってみることです。
最初の一歩が重い人が多いです。

もうちょっとこうなったらやってみますと言う人は、結局
いつまでたってもやらないと思います。

例えば、もうちょっとお金に余裕があったらやりますという人は、
いつまでたっても、始められないと思います。

最初の一歩をもっと軽くして、
とりあえずやってみるというのがすごく大事です。

アフィリエイトは何が当たるかわかりません。
サイトも作ってみないと、何も始まりません。

パソコン音痴な私でもできたので、もっとみんなに可能性を
持ってもらいたい
と思ってお話させていただきました。

アフィリエイトは人生を楽しむツールのひとつであり、
自分を活かす武器であり、感謝を恩返し出来る
プレゼント
だと思っています。

だから、自分の可能性を信じてもっと多くの人にアフィリエイトに
挑戦してほしいなと思います。

子育てママのアフィリエイトブログ成功インタビュー

まとめ・感想・成功の条件とは

そりゃあ稼ぎたいですよ、
でも、お金がいまないから、女性だから、仕事してないから、
親元で暮らしているから、就職活動中だから、
今年はしない方がいいといわれたから、と、

このように成功した彼女が、
ただ運のいい人だったかといったら、決してそうではありませんでした。

僕から見ると明らかに、

彼女には2つの能力が備わっています。

それは、
情報をいち早くキャッチする能力と、
その知りえた情報をただちに行動に移す能力の2つです。

この能力は先天的に備わっているものではありません。
情報を分析する能力、知るための行動、行動に移すための能力は、
日ごろの意識の持ち方次第で、誰もが訓練によって備えることが
できる能力なのです。

だから常にアンテナを張っておくこと、物事を
ポジティブに考えることができる能力は、大切なのです。

子育て中のTさんが学んだ教材

Twitterで集客するアフィリエイトツール

最新版フォローマティックXYはこちら>>

コピーライティングの極意

Million Writingはこちら>>

さらに、

当サイトからお申し込みの方全員に!

電子書籍(PDFダウンロード)

売れるブログを作るための法則
これができないから売れない。売れないブログから売れるブログへの法則と、どこを修正すれば売れるブログになるのかをまとめました。ブログアフィリエイター必読の永久保存版。

今すぐネットで稼ぐポイント
ネットで稼ぐための最大のポイントと、ネット販売の法則と売るための具体的な手段をまとめました。キーワード上位表示させるためのツールの使い方。永久保存版。

思わずクリックしたくなるコピーライティングの基礎講座
商品を販売するためには効果的なキャッチコピーが重要です。あなたのサイトを強力な販売ツールとしてのコピーライティング術をご紹介します。永久保存版!

のいずれかの電子書籍(PDFダウンロードレポート)を、

無料でプレゼント!いたします!


お問合せ・全力サポート

■ 疑問点、不安点などがありましたら、ご覧のページタイトル(教材名)を入力の上、お気軽に下記のフォームよりお問合せください。

 全力でサポートさせていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名・教材名

メッセージ本文

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加