SEO入門ー最適なページタイトルの施策

ページタイトルの内容は検索結果に表示される

検索結果ページにサイトが表示されるとき、通常はページタイトルが検索結果の一番上の行に表示されます。

また、検索キーワードに一致する語句がページタイトルに含まれている場合は、その語句が太字になります。これによってユーザーは、そのページが検索キーワードに関連しているかどうかを把握しやすくなります。

SEO1

SEO2

そのため、トップページのタイトルには、サイトや会社の名前を載せることに加え、会社の所在地、主要な取扱商品などの重要な情報を含めましょう。サイトの深い階層にあるページについては、サイト(会社)名に加えて、各ページの内容を適切に表現したタイトルを付けることが望ましい。

seo4

ピン元:www.gyro-n.com

ページタイトルの付け方

① ページの内容を適切に記述しよう

■ページの内容に無関係なタイトルは付けない
■「無題」「ページ1」のような初期設定のタイトルやあいまいなタイトルにしない

② 各ページに固有のタイトルを付けよう

それぞれのページには固有のタイトルが付いていることが理想的です。各ページがそれぞれどう違うのか、Googleの検索エンジンがより良く理解する手助けとなります。

③ 簡潔で説明的なタイトルを付けよう

短くてもページの内容がしっかり伝わるタイトルを付けるように心がけましょう。タイトルが長すぎると、検索結果にはその一部しか表示されません。

ページタイトルは、検査うエンジン最適化の重要なポイントです。

D E S C R I P T I O Nメタタグを設定

descriptionメタタグとは、Googleやその他の検索エンジンにページの概要を伝えるものです。タイトルタグ同様、descriptionメタタグはHTMLドキュメントのheadタグの間に配置します。
ページタイトルにはいくつかの語句やフレーズを記述しますが、descriptionメタタグには1文か2文、場合によっては短い段落程度の文章まで記述できます。

SEO3

ワードプレスには、「抜粋」というテキスト部分がありますので、必ずタイトル、ページ内容を記入しましょう。ただし「抜粋」以外の場所が表示される場合もあるようです。

ページの中にユーザーの検索キーワードとの関連性が高く、スニペットとして利用するのにより良いテキストがある場合は、その部分を使うこともあります。

検索結果ページにおいて、スニペットはページタイトルとURLの間に表示されます。スニペットの中に検索キーワードに一致する語句がある場合、その語句は太字になります。

まとめ

① ページの内容を正確にまとめよう

1.ページの内容に関係のないdescriptionメタタグは書かない。
2.「これはウェブページです」「花についてのページ」などの一般的な文章にしない。
3.キーワードだけで埋めつくさない。
4.descriptionメタタグにページの内容をすべてコピー&ペーストしない。

② 各ページに固有のdescriptionメタタグを付けよう

サイト内の各ページにそれぞれ異なるdescriptionメタタグを記述することは、ユーザーにもGoogleにとっても好ましいことです。同一のドメイン内で複数のページが表示される検索の場合はなおさらです。

もし、サイトが数千、数万のページにも及ぶ場合には、descriptionメタタグをすべて手作業で記述するのは現実的ではないでしょう。この場合は、各ページのコンテンツに沿ったdescriptionメタタグを自動的に生成するという方法もあります。

検索エンジンにも、ユーザーにもページの概要がわかりやすいようにしましょう。

▶ SEO入門ガイドメニューへ戻る

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加