結果が出せる「河野巧・繁盛店一人勝ちの飲食店大百科」実践者の体験レビュー

▼ 河野巧・繁盛店一人勝ちの飲食店大百科体験談特集
マジで経営に悩んでいます…、このままだと銀行の預金通帳はすっからかんになって、子供の学費が払えないどころか、一家揃って首をくくらないとならなくなります…

一国一城の主を夢見て、サラリーマンから独立し、自分のお店を経営したい、おいしい料理を提供したい。

結果が出せる「河野巧・繁盛店一人勝ちの飲食店大百科」実践者の体験レビュー友達にも食べてもらい「これならお客さんに喜ばれるよ」と褒めてもらい、いざお店を出そうと思うと、お店の家賃、厨房設備、
食器、商品の仕入れ、広告代、おしぼり代、少し忙しくなり、
アルバイトを雇えばお店が回ると思いきや・・・

アルバイトが苦情の原因となって、お客さんを失い、おまけに
アルバイトもさっさとやめていく。

「こんなはずじゃなかった!」

「こんなことやりたくてお店を出したんじゃない!」

「人を使う能力がないのか?」

と考え、親せき兄弟からは、「だから店など出さなければよかったんだ」と、
近寄ってこなくなりました。

何が間違っていたんだろう?

おいしければお客さんはついてくるんじゃなかったのか?

これ以上赤字にだけは絶対させられないと、がんばっても、
がんばっても好転するどころか、どんどん闇に向かって進むだけ・・・

もしもあなたがこのような悩みをお持ちなら、
今すぐこのページをお読みください。

このページを読むことで、あなたは商売が繁盛するには方程式があり、
一つ一つクリアーしていかなければならないことを知り、
廃業の危機にさらされる経営についても学ぶことができます。

一足先にこのマニュアルを購入した人たち

あなたより、一足先にこの飲食経営大百科を購入して、
このマニュアルに沿って経営をした方の体験談をレビューします。

彼らは、どのようにしてお店に取り組み、このマニュアルを
どのようにして生かし、経営とはどのようなことなのかを
読み解いていただければと思います。

飲食経営大百科実践者・東京都 居酒屋経営オーナーT様

かなりマニアックに書いてありまして感動しました!
広告や集客、売上アップにつながる方法を戦略立てて解説して
あるところや、 個人的には第13章がかなり使えました!

大百科を実践してからいままでの作業効率が半分になり、
正直もっと早く販売されていれば、という気持ちです。
今は困ったときに開く経営大辞典・大百科的な役割で使っています!

困ったときに開く経営大辞典・大百科的な役割

ピン元:chefsmarketing.com

飲食経営大百科実践者・名古屋 美容室&カフェ経営Y様

美容院なのにほんとに使えるのかな??と
思っていましたが、全然使えました(笑)

ばりばりの料理人視点かと思ったら、経営の部分がものすごく
しっかりしていて、 飲食業界以外でもふつうに使える部分は多いです。

特に個人経営・中小規模の店に向いていると思いますが、経営初心者にも
わかりやすく書いてあり、お客様の動向など、感覚ではわからない部分も
しっかり補ってくれています(^o^)

この教材は読んですぐに使える内容で、 飲食店の経営大百科ですが、
もちろんカフェなどにも使えますし、
美容室でも応用できる内容だと思いました。

集客については、「こんな方法もあったのか、、、」と思うところもあり、
顧客心理のことを説明してくれていて、どのようにお客さんが行動するのか
が具体的に書いてあります。
おそらくどの業界でも使える大百科だと思います。

顧客心理のことを説明してくれていてどの業界でも使えるマニュアル

ピン元:chefsmarketing.com

飲食経営大百科実践者・飲食店経営者兼コンサル Y様

河野さんからこの『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を見て
ほしいと言われ、目を通しましたが、正直驚きました
(いつの間にこんなものを作っていたのですか?)

残念ながら、普通にコンサルで教えていることを全て公開しています。
しかも超破格の値段で、、、

これが出回ると、普通に飲食コンサル(私)の仕事が激減しそうです。

ですので販売してほしくないってのが本心ですが。

はっきり言って、この大百科を読んで実行に落としてできなければ、
なにやっても無理でしょう。
それくらい、しっかりと書かれた内容です。

飲食店メニューのノウハウ

ピン元:kanouseiji.com

飲食経営大百科実践者・居酒屋  店長R様

独立を考えていたので購入しました。
繁盛店大百科を読み終え、まだまだ自分のビジネスに対する
考え方が甘いことがよくわかりました。

しかしもしこの繁盛店大百科に出会っていなかったら、
商売を始めても間違いなく大変な思いをしたり、
失敗していたでしょう。

普通に今の店長としての仕事でも使える内容で、
スタッフの管理・指導の部分は特に勉強になりました。
着々と独立の夢が近づいています。ありがとうございました。

まとめ

本日紹介の、飲食経営大百科は、ただのマーケッターや、
机上の空論だけのコンサルタントが作ったものではなく、
実際に試行錯誤を重ねて編み出したうえ、あらゆる形態の店舗で試して、
現実に結果を出した実践型のノウハウなのですから。

あなたが飲食業界にいる限り

生涯使い続けることができるノウハウなのです。

このマニュアルがいいものであり、評価が高いのもわかった

でも、

「自分は経営を学んできたわけではないし、ちゃんと使いこなせなかったらどうしよう」
「結局買ったはいいが、何も変わらなかったらもっと自信を無くしてしまう…」
「そうは言っても、本当に私の店に使えるものかどうか分からないじゃないか」

という不安がある人は、このマニュアルは使わない方が良いのです。
それは、なぜか?

あなたには、このマニュアルの本質が理解できていないのか、

本当の経営の視点がまだできていない

のです。

人生のつまずきで一番大きいものが、恐れです。
消防隊や軍隊のように死との隣り合わせの恐れもありますが、
経営の中には死はありません。

これまで知らないことをやるということが恐れになるのです。
あなたがもしも成功を望むのなら、貧困、恐れ、迷信、文盲を
恐れてはいけません。

なぜなら
この4つの原因を取り除かない限り、克服しない限り、学ばない限り、
脱出することは不可能だからです。

今もし、この4つに原因に当てはまると感じるのなら、
恐れることはありません。

それは、必要だから起きているのです。

あなたがもう一度、
成功というものを理解し、人々に幸せを与えるのはどういうことなのかを、
もう一度考えてもらうために失敗、挫折が起きたのです。

そのことが分かるようになれば、これまで失ったものと同等、
若しくは何倍にもなって、もう一度あなたの元へ戻ってくることになります。

飲食店で繁盛店になる、おいしいものを食べさせてあげて人々を
幸せにするという、飲食業ならではの、最大の明確な目標があるのです。

実はそのことさえ、業界内で分かって行っている人は10%に満たない
といわれています。

だから、あなたにもチャンスはあるのです

マニュアルは、何年もかかって自分で作ることもできます。
でも、人生は長いようで短い。こんな場合、先人たちが苦しみながら
築きあげてきたマニュアルを、自分に取り入れて行ってみる、
いわゆる「真似」してみる、というのも時間の節約になることです。

ただし、
この大百科をナナメに1回だけ読んで分かったような顔をするのは
止めてください。

目次を見ただけで、その内容が頭に駆け巡る、
そこまで読んでください。

読みつくしてください。
1日1時間でも2時間でも、そのための時間を作りましょう。
これは将来のあなたに帰ってくるための勉強の時間なのです。

大切にしてください。
さらに、今なら、

当サイトからお申し込みの方全員に!

電子書籍(PDFダウンロード)
てんぱり特典

無料でプレゼント!いたします!
インフォトップ購入者マイページよりダウンロードください。

あなたの生活向上のためにお役立てください。

今あなたに必要な力、それが飲食経営のマニュアルです!

ひらめき街の小さな飲食店が活気に満ちていてこそこの業界全体が盛り上がるのです。だからこの『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を作りました。
とても個人的な想いではありますが、そんな想いを込めて作りました。

飲食経営大百科はこちら>>

★お時間がありましたら、飲食店一人勝ち 飲食経営大百科のレビューも一度ご覧ください

お問合せ・全力サポート

■ 疑問点、不安点などがありましたら、ご覧のページタイトル(教材名)を入力の上、お気軽に下記のフォームよりお問合せください。

 全力でサポートさせていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名・教材名

メッセージ本文

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加