心をむしばむ7つの基本的な?恐怖

恐怖の感情

7つの基本的な恐怖があり、これがいくつか混ざり合ったものは

誰もが経験しているものです。

恐怖は、あなたのパーソナルイニシアティブを奪い、

その心をどこまでも貧しいものにします。

しかし、すべての恐怖はほんのちょっとした勇気によって

克服することができるのです。

すべての人は、自己の心を完全にコントロールする能力を持っています。

さらに言えば、大自然は、ひとつの機能を完全にコントロールする

権利を、人間に与えました。

それは、思考です。

この事実をしっかりと胸に刻み付けてください。

しかもこの事実は、人間の行動は思考に始まる、という事実と

相まって、恐怖を克服するための手がかりを与えてくれます。

すべての思考は、人間が起こす最も早い反応であり、

次に身体が反応することになります。

従って、恐怖を克服しようと望む人は、恐怖の原因となるものを

心の中から、つまり、そのような思考を取り除くことが必要です。

恐怖は決して、外部の状態ではなく、

心の状態以外の何物でもないのです。

そして心の状態は、コントロールと指示に従うものです。

この事態を把握して、運用することで、恐怖に負けない旺盛な

精神力を養い、その力を願望や目標の実現に向けることができます。

逆に言えば、はっきりとした願望や目標を持ち、精神と心に一本、

筋を通すことは、不安やk表不を克服するための最初の重要な

ステップになるわけです。

1、貧困に対する恐怖

あなたは今、世界で最も豊かな国に住んでいます。

それは人生に最大のチャンスを与える国でもあります。

あなたの求めるものは、なんであれそれを必要としたとき、

あなたのものとなるでしょう。

とはいえ、それを必要としないければそれまでですが・・・

2、健康を失うことに対する恐怖

自然が私たちにあたえてくれた子の身体は、不健全で否定的な

考えから精神と心を開放すれば、自動的に完全な状態を維持

できるように作られている、という生物学的に確実な証拠があります。

3、批判に対する恐怖

多くの場合、私たちが恐れている他人の批判は、思い過ごしであり、

不安によって生ずる幻想です。

或いは、批判することで利益を得ている、自己満足するとか、

他と迎合するとかの場合がほとんどです。

しかし、いかに打撃的な批判であれ、長くて1年は持たない、

というのが歴史上の事実です。

4、友や肉親の愛を失う恐怖

他人があなたに示してくれる愛の深さを測るものは、

あなたの行動以外にはありません。

こころのところを簡単に聞き過ごすべきではありません。

も一度言いましょう。他人が私たちに示してくれる愛の深さを

測るものは、あなたの行動以外にはないのです。

7つの恐怖

ピン元:tabi-labo.com

5、老いの恐怖

より偉大な知恵と理解を得るために、

この不安と恐怖は受け入れるべきです。

6、自由を失う恐怖

自由は、人間関係の調和の結果です。

7、死の恐怖

死は大自然が定めた、大地への回帰であり、これだけは

人間の力ではどうすることもできません。

モチベーションその4 愛を伴ったセックスの感情

を伴ったセックスは、肉体をもって愛を捕捉し、

完全なものにします。

大自然は、目標の明確化のノウハウを慎重に適用し、あらゆる生命の

永続性を保証しました。

これほど遠大で創意に富むプロジェクトは他にはありません。

愛を伴ったセックスの欲望は、人間の中で最も強いものです、

その欲望を満たすためには、人間は他の場合とは比較にならないほど

強力なイマジネーション、勇気、豪胆、クリエイティブビジョン(創造力)を

発揮します。

子の欲望の表現は、大変自然なものです。従って、セックスを

わいせつなものと考えるのは、誤った肝炎が人々の心理を

ゆがめている結果です。

セックスの感情を仰圧することはできません。

しかし、そのエネルギーを昇華し、行動や創造の原動力に

転嫁することは可能です。

ダムにせき止められた水は、田畑を潤し、

発電のエネルギーに転嫁することができます。

大切なことは、その欲求に方向性と形を与えることです。

そうすることによってそれは目標となり、

あるいは明確な願望となるのです。

セックスは、それだけで行動に至る激しい衝動です。

その力は無秩序やきまぐれをもたらし、暴力や破壊を生み出すこともあります。

それに対して愛は、大きな調和であり安定をもたらせます。

精神的な愛の感情と肉体的な性の感情がひとつになると、身

体の全細胞を震撼させるようn力が生じます。

これは、人類の永遠のために大自然が与えた大いなる力です。

永遠の生に対する欲求

死後の世界、死後の生に対する欲求も非常に根強いものがあり、

ほとんどすべての宗教活動の基盤も、そこにあるといえます。

そして分化は、その程度にかかわりなく、常に宗教的エッセンスを

含み、その中心的なテーマは不死と、永遠の生命です。

つまり、死後の世界や救済を語らない宗教、

文化はない、ということです。

そしてそれは決して過去のことではなく、文化が再生されるたびに、

常に同じモチーフが繰り返されてきました。

不滅の性に対する欲求は、自己保存の欲求と密接に結び付き、

人間の本能と呼ばれる部分を形成しています。

明確な目標

成功哲学の進め方

目標の一覧表のつくり方

第1の重要なアイデア

他人の協力を得る・信念

モチベーションを保つ10か条

7つの基本的な恐怖とは

自由に対する感情と報復

目標を達成する意識と潜在意識の活用

成功プログラムの目的を明らかにします

潜在意識を刺激するエッセンスとは

あなたの心を積極的にする方法とは

目標を達成させる唯一の方法とは

目標を他人に秘密にしておくことの理由

&nbsp

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加