SEO入門ガイドーSEOの本質

SEOで何をしたらいいのか、何を信じればいいのか、よくわからなくなっていませんか?
業者によってもいうことが違うので迷ってしまうことも多いですよね。

かつては無理やりな手法で順位を上げることも可能でしたが、今はそういったことはあまり効かなくなっています。

SEOの本質

そこで重要になってくるのがSEOの根底にある考え方を理解することです。
「SEO=検索順位を上げること」と考えていると、残念ながら流行に振り回され続けてしまいます。

せっかく力を入れてSEO 対策を行なっているのに効果が出ないと、モチベーションが下がってしまいます。
まず、
そもそもどの検索エンジンを最適化していけばよいのかを定めるために日本における検索エンジンのシェアを把握する必要があります。

攻略すべきなのはGoogle

日本における検索エンジンのシェアは8~9 割ぐらいがYahoo とGoogle で占めていますが、Yahoo の検索エンジンは基本的にはGoogle を採用しています。
そのため、実質的にほとんどがGoogle 検索エンジンを使用していることになります。Yahooも独自の検索エンジンから、Google検索エンジンを利用するようになったからです。

したがって、SEO 対策としてはグーグル検索エンジンの最適化を行なっていくことになります。そこで、グーグルの検索エンジンに対する考え方をみていき、SEO の本質を理解するようにしてください。

今すぐに真似できる具体的なノウハウというよりは、考え方や基礎知識的が必要ですので、じっくり学んでいかれればいいと思います。

でも、
SEOの基礎的な考え方をしっかり身につけることで、個別のトレンドに振り回されること無く本質的な施策を行うことができ、結果としてペナルティなどのリスクの少ないサイト運営が可能になります。

一度学んでしまえば、サイト運営に対して長期的に役に立つものばかりなので、サイトオーナーとして、また、長期にわたって運営し続けていかれるように、サイトもをまめに、メンテナンスしてまいりましょう。

SEOの本質

検索順位を決定づけるものとは

検索エンジンが最も重要視している部分が、現在では間違いなくSEOの本質はコンテンツにあるといえます。

そしてあなたのコンテンツ(サイト)が検索エンジンで何位に表示されるかは、Googleのアルゴリズムによって自動で決定づけがされています。

ならば、
Googleアルゴリズムを知れば、検索結果が上位に表示されるようになるかというと、それも短絡的になり、くたびれもうけの銭失いになってしまうだろう。

なぜならば、
Googleは、絶えずアルゴリズムに変化を加えているため、24時間後には別ものになっているるのです。また、アルゴリズムの隙間をついて無理矢理上位表示をさせようとする行為は
ブラックハットSEOになるため、
直ちにペナルティを受ける対照となり、それによってGoogleからのお知らせに、ビクビクする毎日を送らなければならなくなります。

あなたがどのような理由からそのような方法をとっているかなど、Googleには関係ありません。だから、Googleの隙間を狙うより、Googleの本質を理解することが、SEOの本質といっても過言ではありません。

Googleがどのような目的を原因として、どのような順序でアルゴリズムを改善しているのか、を知ることによって、Googleが、具体的にどのようなサイトが上位表示されるべきと考えているのかが分かると、SEOの本質としての方向性が鮮明になります。

そして自サイトが、検索エンジンがサイトコンテンツを評価する時の精度が、どのように上がって行くのかも分かるようになるのです。

 
<p style=”text-align: center;”><span style=”font-size: 18pt;”>▶ <a href=”https://tenpari.yume-council.com/tenpari/seo-start/”>SEO入門ガイドメニューへ戻る</a></span></p>

&nbsp;

質問フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加