株主優待で現金を使わない生活スタイルと月一トレードで月利5~20%の優待投資作戦とは?

ネット証券になり、株のことをまったく知らないど素人でも、平気で株を売買できるようになってしまいました。そもそも素人は上がっている株を買う、どこまで上がるのか見ている、それが1日、3日と上がっていくのを見て、乗り遅れまいとして、すでに膨らみをもっている高値になっている株を買う、1日目は上がる、「私の眼力は大したもんだ」と、うなずく。

さて、膨らみ上がったものは今度は下がる萎んでいく。これがこの世界の常識だ。次第に買値に迫る、ハラハラする。そして、すぐに買値を下回るころになると、パニックに陥る。さらに下がるとちょうちん買いなるものをする、いわゆる平均値を下げるやり方だ。それでもまだまだ下がる。

株初心者の落ちるワナ

株には重力があり、上がる時はゆっくりだが、下がる時は速い。買値の半分になる。そして売りに出す。ここで終わらない。次の日から株価が上昇を始めたからだ。涙目になる。株ボードを睨み、呪う。独り言をつぶやき始める。これを3回も続ければ、もう市場から退場せざるを得なくなる。

社会人になって、働くために高校、大学と勉強し会社に貢献できる人材になろうと努力する。当たり前のことだ。知恵のないものは知恵を磨いてから参加するのは常識だからだ。

ところが、株の世界でも同じことなのに、資金があるというだけで市場に参加したがる。まあ、こういう素人がいるから株価も維持できると思えば、自然の法則ともいえるのでしょう。参加することだけが目的、株を取引できることだけが目的だから、すぐに株価に一喜一憂しパニックになるのです。

まず、あなたが最初に行うのは、株式投資の目的を明確に決めることです。

一生、株を楽しみたいなら、チャートの勉強、ローソク足の勉強、財務状況の数字の見方、株が上がる要素と下がる要素、波動、利益確保の目標数字を、まずは1年間じっくり勉強するのです。1年では足りないかもしれないけど、後は株式投資をしながら勉強すればいいのです。

初心者が株式投資を始めるとしたら

初心者がいきなり株のスクリーニング(銘柄選定作業)から入って、投資先を見つけるのは至難の業ですし、どうせ、ヤフーの株掲示板や、「みんなの株」を参考にして買う株を決めようとするのでしょうが、掲示板を参考に売買するようなそういう人は、まず勝てません。

そこで、

坂本勝利さんが提案するのが、「株主優待を利用したトレード」でしょう。これなら、初心者でも安全に運用できるでしょう。

株主優待生活を満喫する桐谷広人さんの驚くべき投資生活

「現金をほとんど使わず、株主優待での生活スタイルが話題を集める
“桐谷さん”こと、桐谷広人さん。」

上場企業が発行する、株主優待権利を利用して、株主優待生活を満喫しているメディアで話題の方です。

この桐谷さんが送っている、夢のような株主優待生活

あなたも、桐谷さんと同じような生活がもし送れるとしたら・・・

桐谷さんが送っている株主優待生活は、桐谷さんが特殊な株式のノウハウを持っているからできている訳でなく、株主優待の仕組みをうまく利用し、毎月、無料で株主優待券をゲットしているだけに過ぎないのです。

その合法的に株主優待券をゲットしている方法こそ、

株主優待クラブでお伝えするノウハウとなります。

桐谷広人さんの投資手法とは

ノウハウマガジンのオールアバウトでも取り上げられている、桐谷さんの投資手法とはどんな投資法なのでしょうか。

30年もの日々を投資に費やし、数々の修羅場をくぐり抜けてきた優待名人・桐谷広人さんが行き着いた投資の極意は、単純かつ明快です。

「知識のある人は、“会社四季報”を見ただけで株が上がるか分かるというけれど、私にはそこまでの知識がありません。チェックするのは、PBR、PER、配当利回り、優待利回りの4つだけ。判断基準も非常にシンプルです。株の割安度を測る指標のPBRとPERは“小さい”ほどいい。逆に、配当利回りと優待利回りの2つは“大きい”ほどいい。それを目安にしています」(桐谷さん)

▼ 桐谷さんの投資のツボともいえる理論株価とは

「理論株価とは、その企業の業績や財務状況から計算された、理論に基づいた株価、つまりその企業の本来の実力からすればこのくらいの株価ですよということ。いろいろなところが出しているので、いくつかの証券会社や雑誌などの指標を見比べてみるといいですよ。最近増えてきた優待を楽しむ人たちのブログも、参考になります」(桐谷さん)

▼ 桐谷流、投資のコツ 損切・分散投資

「30年間相場を見てきて、基本的には、株は下がれば必ず上がるものだと実感しています。分散投資をすることで、急激な下落や企業が倒産しても、ほかのもので支えることが出来る。特に株主優待は、少ない株数でも優待がもらえるので、少額をたくさん持つ方がおトク。そして、格安の時に買った株なら、多少下がっても投げるようなことはしなくて済むし、その企業が倒産しない限りは、優待をもらい続けることができる。私は優待目当てなので、持ち続けるスタンスでやってます」(桐谷さん)

桐谷 広人さんプロフィール
1949年広島県出身、将棋棋士・投資家。日本テレビ系のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』で現金を使わず、株主優待のみで生活をする姿が話題になった。現在はテレビ、雑誌、書籍などで幅広く活躍し『桐谷さんの株主優待生活』など著書多数。

本物?偽物レビュー

株主優待クラブとは

今回、株主優待クラブでは、桐谷さんのように株主優待券を無料でゲットしながら、更に、この株主優待制度を利用した二次的活用法を用いる事で、株式投資での利益を月利5%~20%を目標に効率的に稼ぎだす方法を公開します。

発案者の坂本さんはこのような人

株主優待クラブ坂本勝利

私がトレーダーとして大きく飛躍したのは、東京大学大学院を卒業してから某最大手外資系銀行に所属している時代に磨き上げたファンダメンタル分析スキルと、国際協力機構に在籍していた期間中に培ったチャート分析スキル。それらをうまく組み合わせることで、独自のトレード手法を考案しました。

株主優待クラブの投資手法は月に1回だけの投資

あるサイトを見て、わずか1分で投資は完成してしまいます。

この投資手法は、坂本勝利さんが、独自に繰り返し繰り返し統計を取り、試行錯誤を繰り返しながら利益を上げることだけに特化した”毎月確実に利益を出す究極の投資法”ですので、投資経験者にとっても利益確実の再現性高いコンテンツです。

もちろん、株主優待を無料でゲットできることもお忘れなく!

この方法であれば無駄なことを限りなくそぎ落とし、株式投資で最速最短で成果を出す事が可能になりますので、未経験者の方にも非常におすすめです。

トレードの手法も、あるサイトを見て、そこに載っている銘柄を買うだけ。買うタイミングも、売るタイミングも書かれている通りに実践すればいいだけなので、難しさは一切ありません。

株主優待の株投資手法

やることはたったこれだけです。そしてトレードする回数は1銘柄で1ヶ月で最高3回ほどです。(やり方によっては、1ヶ月1回だけのトレードでもOKです)

トレードの回数は、取りたい利益額に応じて増やす必要がありますが、株主優待のみ無料でゲットしたい場合は、月に1回のみのトレードでOKです。

株主優待クラブの投資方法はこちら

さらに、今なら!

当サイトからお申し込みの方全員に!

電子書籍(PDFダウンロード)

てんぱり特典

無料でプレゼント!いたします!
インフォトップ購入者マイページよりダウンロードください。

あなたの生活向上のためにお役立てください。

参考記事:本物?偽物レビュー

質問フォーム

てんぱり.com 車一括査定レビュー

車一括査定

知らないと損する!愛車を高く売る”コツ” レビュー記事を参考にしてね ♪

てんぱり.com 無料講座特集!

▶ 【投資】幸せな投資家になるための無料メール講座

▶ 【成功法則】あなたが覚醒する8つの成功パターン無料講座

▶ 【副業・主婦】イイ収入ガ ガイド無料講座

▶ 【ダイエット】痩せるダイエットの極意 無料講座

▶ 【悩み】☆女性のお悩みマーケティング☆初心者無料講座!

てんぱり.com 実効性100%アップ講座

SEO入門ガイド

コピーライティング入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加